放射線科

CR

CR

X線画像をコンピューターによって処理するする装置です。
よって従来より鮮明になることにより、診断が行えやすくなります。

MRI(磁気共鳴診断法)

MRI(磁気共鳴診断法)

日立製のAIRIS IIです。オープン型で開放感があるため、圧迫感が少なく安心して検査が受けられます。
MRIは磁場の中で人体に電磁波をあて、体内から得られた信号を計算し映像にする機械です。X線を使用しませんので、被爆の危険性はありません。またX線では映らない筋肉、靭帯、椎間板、神経、腫瘍等の画像診断が行えます。
予約制です。

X線骨密度測定装置

X線骨密度測定装置

前腕の骨をX線で撮影し、骨塩量、骨密度を正確に評価します。
閉経後の女性は骨量減少が予測されますので、定期的な検査をお奨めします。