院長挨拶

Dr.jpg

当院ではMRI、FCRや骨塩定量機などの最新医療機器を備え、的確な診断を第一に心がけています。また、特にリハビリテーションに力を注いでいます。外傷や手術後のリハビリはもとより、慢性疾患や加齢に伴う四肢体幹の疼痛・機能障害に対しても適切な運動療法を行うことで、疼痛を緩和し機能を回復・維持できると考えています。

当院スタッフ一同、患者の皆様が幸せな気持ちで受診できますよう、日々努力してまいります。

院長履歴

昭和56年3月
千葉大学医学部卒業
昭和56年5月
千葉大学医学部附属病院整形外科勤務
昭和57年4月
成田赤十字病院整形外科勤務
昭和59年4月
千葉市立病院整形外科勤務
昭和60年4月
千葉大学医学部附属病院麻酔科勤務
昭和60年10月
千葉大学医学部附属病院放射線科勤務
昭和62年10月
国立習志野病院整形外科勤務
平成2年5月
医学博士号取得
平成8年4月
湯山整形外科開業